2013年09月18日

とうもろこし(玉蜀黍)

toumorokosi.jpg
トウモロコシ(玉蜀黍、学名 Zea mays)

イネ科の一年生植物。
穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油、バイオエタノールの原料としても重要で、年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達する。
世界三大穀物の一つ。

 ⇒ クックパッドのつくれぽ1~800件超レシピのまとめ【玉蜀黍(とうもろこし)】

『日本方言大辞典』には267種もの呼び方が載っており、主な呼び方には下記のものがある。

あぶりき - 福井県大野郡
いぼきび - 鹿児島県甑島
うらんだふいん - 沖縄県竹富島(オランダのモロコシの意)[21]
かしきび - 新潟県中越地方、佐渡など
きび - 長野県南部、鳥取県、高知県など
きみ - 北海道南部、青森県、岩手県など
とっきみ - 秋田
ときび - 秋田
ぎょく - 千葉県の一部
ぐしんとーじん - 沖縄本島南部など
こうらい - 岐阜県の一部、福井県の一部、三重県の一部、滋賀県の一部
こうらいきび - 愛知県尾張、岐阜県
こーりゃん - 香川県大川郡
さつまきび - 岡山県備前
さんかく - 熊本県の一部
せーたかきび - 新潟県の一部、和歌山県日高郡
たかきび - 鹿児島県種子島
とうきび・トーキビ - 北海道、山形県北部、石川県、福井県、香川県、愛媛県、山口県西部、九州、群馬県、埼玉県、愛知県奥三河地方など
(昭和前半期[いつ?]まではこの「とうきび」が全国で一般に使われていた。)
とうきみ - 北海道南部(渡島地方)、山形県南部、福島県西部、群馬県北部など
とうたかきび - 香川県高見島
とうとこ - 島根県北部など
とうなわ - 岐阜県、富山県
とうまめ - 新潟県上越地方、長野県の一部など
とうみぎ - 宮城県、福島県、栃木県、茨城県など
とうむぎ - 栃木県南部
とうもろこし - 関東地方、沖縄県、島根県東部など
とっきび - 山形県・秋田県の一部
なきぎん - 鳥取県の一部
なんば - 近畿地方、三重県伊賀、岡山県、徳島県など
なんばと - 愛知県三河
なんばん・なんばんきび - 愛知県東部、京都府北部、山口県東部など
はちぼく - 三重県伊勢、岐阜県の一部、滋賀県の一部
ふくろきび - 長野県の一部、和歌山県の一部
まごじょ - 宮崎県の一部
まめきび - 新潟県の一部、岐阜県岐阜市、長崎県の一部など
まるきび - 岐阜県の一部
まんまん - 広島県、島根県南部など
もろこし - 長野県、山梨県など
やまととーんちん - 沖縄県首里(大和唐黍の意)
嫁女黍(よめじょきび) - 広辞苑に記載されている異称
⇒ wikiより抜粋

posted by おたまA at 17:18| とうもろこし(玉蜀黍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。